保育所に入れられない!その理由とは?

入所基準が左右する
保育所に子供を入れるためには、申込書類を提出しなければなりません。その申し込み書類のそれぞれの家庭の状況など細かい情報を記入しなければいけませんが、申込書類を受け取り、保育園に入所させるか検討する際には入所基準というものが設けられており、その基準にどれだけ当てはまるかポイント制になっています。そのため、ポイントが低い人より高い人の方が保育所に入ることができる確率が高くなります。

入所基準に関しては地方自治体などによって、多少違いがあるかもしれませんがシングルマザーやシングルファザーなど子供の面倒を見る人が少ない家庭というのは優遇される傾向にあります。また、祖父母が子供を見ることが出来るか否かというのも大きな影響を与えます。また、祖父母などと同居をしていても祖父母が高齢な場合だと子供の保育を祖父母が行うことが難しいと判断されることもあります。

また、働いている親が1人のみだと保育する人がいるとみなされ保育所に入れない可能性も高まりますから、保育所に子供を預けたい場合は父親・母親の2人が働いている状況であるということが条件として求められます。まず、保育所に入れたい場合はどのような入所基準があるのか事前にチェックしておきましょう。

Links